監獄レストランでバイトした体験談【アルバイト募集求人ページをご紹介】

kangokuresutoran-baitoコスプレをする居酒屋はたくさんありますが、その中に監獄レストランがあります。お店のアルバイトの方たちは、全員コスプレをして飲食を運んだりするようです。

今日は、監獄レストランでアルバイトをした方から、バイトの感想や体験談の声を頂いております。

監獄レストランは、どのようなサービスをする仕事内容なのでしょうか?

監獄レストランでのアルバイトの体験談が下に書かれてありますので、こちらを読んでみてください。

スポンサーリンク

タイホします!

監獄レストランでバイトをしていました。

お客様が店の入り口に入られたら、「いらっしゃいませ!何度目のご入所ですか?」と伺い、

  • 初めての場合→「初犯でタイホします!」
  • 2回目→「前科2ハンでタイホします!」

といった感じで実際にお客様に手錠をかけ、お席まで連行します。

初対面のお客様にいきなり触れなくてはならないので、妙な感じです。

大体の男性客はニヤニヤしていて、逆に女性客はムッとしていることが多く、カップルの来店は少し気まずい為、ドキドキしながら連行していました。

またミニスカポリスの役割はエスコートだけではなく、オーダー取りや料理運びの他にもう一つ、欠かせない仕事があります。

それは2時間に1度訪れる、アトラクションタイムです。

スポンサーリンク


これはまず、囚人(ホールスタッフ)がモンスターになり、ホール中を暴走します。(先ほどムッとしていた女性客たちは、ここで思い切り怖がりパートナーに甘えられます。)

見兼ねたミニスカポリスたちが、マグライトと銃でモンスターを追い詰めタイホ。

ゴーストバスターズのBGMに乗せて去っていく。

といった流れです。

モンスターをタイホする時は両手が塞がっている為、パンチラに注意するのが大変でした。

そしてロングブーツにビニール製のポリス衣装なので全身ムレムレで、あがって着替える時が気持ち悪かったです。

ミニスカポリスは、夜の飲み屋のような女の世界かと思いきや、割とみんな仲が良く楽しいバイトでした。


意外とみなさん楽しんでアルバイトしていらっしゃるのですね^^

監獄レストランのような、コスプレや接客のマニュアルがあるところって、もっとイヤイヤやっているのかと思っていました。

これから監獄レストランのようなコスプレ居酒屋でバイトしようと思っている方は、是非求人サイトを見てくださいね。

Ads by google