解体屋のアルバイトをしていた体験談。

kaitaiya今日は、解体屋さんでアルバイトをしていた方からお仕事体験談としてのお便りが届いています。

解体屋とはいったいどういう作業をするのでしょうか?

時給は高いのでしょうか?詳しくはこちらをごらんください。

スポンサーリンク

苦労したけど稼げた仕事

専門学校を卒業して入社した仕事場の人間関係が嫌になり友人に、解体屋さんのアルバイトを紹介してもらいました。

解体屋とは、解体業をやる職業で、その職人さんを解体工とも言います。

日給は最初は7千円くらいでした。

月曜日から土曜日まで朝8:00~17:00まで一軒家や工場、廃屋を解体していました。

解体の仕事は基本的に使っていない家や工場を解体するのでとても汚いです。

2~3年人が住んでいない家などは、ねずみの死骸や退去時に残していった食物などがあり建物自体も古いので天井や壁を壊すだけでものすごい埃が出てきました。

半年たたないで辞めてしまったのですが、仕事をしている間は咳をすれば粘土状の痰が出てきたり持病の喘息も出てきて健康面でもよくなかったです。

スポンサーリンク

実際の現場では大型の重機がそばでひっきりなしに動いているので怪我の面でも心配でした。

実際に床に使用していた、木の板が飛んで体に当たったり、落ちている釘を踏んで足を貫きそうになったりと、いろいろ大変でした。

肉体的にも、朝から晩まで重労働でしたのでせっかくの日曜日も寝て過ごすということも多々ありました。


なるほど。解体屋さんは、本当に大変ですよね。。

実は、私も解体業のアルバイトはやったことがありました。

なのでそのキツさはよくわかりますよ^^

Ads by google