インターネットカフェのアルバイトの評判【仕事内容の口コミ】おすすめ求人

innta-nettokafe-baito意外と大変なアルバイトとして認識されているのが、インターネットカフェでのバイトです。お客さんの気持ちがゆるくなる分だけ、スタッフが気を使わなければならないという評判を聞きます。

今日は、インターネットカフェでバイトをしていた方から体験談の口コミを頂いております。

インターネットカフェのアルバイトの仕事内容とはどのようなことをするのでしょうか?下記の口コミ評判をご覧ください。

スポンサーリンク

楽しく面白い事もつらいこともある仕事

自分が働いていた所はターミナル駅の近くということもあって、終日色んなお客さんが来店していました。

シフト制でしたが各シフト全てに入っていた事もあり、特に深夜は飲んで終電逃したサラリーマンのお客さんや、朝方近場で勤務する日雇い労働者の方や、日中はサラリーマンが多く週末になるとネットゲーム利用客や、カップルの来店が多かったです。

もともとまんがやインターネットに興味があったのでこの仕事を選びましたが、新刊の見出しの作成やドラマやアニメ化作品などのオススメコーナーを、自分でコミックを選んでレイアウト出来る所が面白く、POPの作成もやらせてもらえたのでやりがいはありました。

だいたい1クールで入れ替えをするので、その間に次に話題になるコミックをリサーチしたり、店にないコミックを取り寄せしたりも出来たので楽しかったです。

スポンサーリンク

ただ、深夜帯は酔って来店するお客さんが多いため、泥酔客の対応や、長期滞在で一時清算をお願いする場合など、寝ている所を起こすのでお客さん対応は苦労が多いです。

週末になると特に来客数も増えるので、レジ接客中にブースを利用するお客さんからパソコンの操作方法を長時間に渡って質問されたりもしました。

そういう対応をしていると他のお客さんまで手が回らなかったりするので、シフトの人数が少ない時は手が回らなかったりしてすごく大変でした。

ですが、時間を掛けてパソコンの操作を教えたお客さんから帰り際にお礼を言われるとなんだかうれしくなりました。


大変な仕事には変わりないみたいですが、いかにその仕事を楽しむか、が大事なのですね^^

インターネットカフェでバイトする方は、アニメやマンガが好きな方が向いているのではないでしょうか?

求人サイトを探してみると、たくさんインターネットカフェのアルバイトの募集が出ているので、一度体験してみるのも良いのではないでしょうか。

Ads by google