荒川区立尾久図書館/都電宮ノ前駅の近辺にあるおすすめ図書館

arakawakurituokutosyokan荒川区立尾久図書館は下町の住宅街の中にある小さな図書館です。

スタッフの人たちも穏やかで、和やかな時間が流れているんだそうです。

PC利用の方にもいろいろと配慮がされているようです。アクセスは都電宮ノ前駅が便利なようです。

荒川区立尾久図書館についてもっと知りたい方は以下の情報からどうぞ。

スポンサーリンク

街の中の小さなやすらぎの場所

最近はオシャレでこぎれいな図書館が多い中、昔ながらのつくりの図書館です。

本のラックや椅子、カウンターの机など一昔前のまま使用されています。ジブリ映画の「耳をすませば」を思い出します。

立地も東京という感じがしない、古い家の多い住宅街の中にあります。

入口を入るとカウンターがあり、スタッフの方たちがみんなにこやかで親切なのに癒されます。

ネットの利用できるデスクトップパソコンとラップトップの貸し出し、パソコン持ち込みの方へはWIFIのIDの貸し出しも行っています。

スポンサーリンク


日中はリタイア組のおじさんたちがのんびり新聞を読んでいます。

通りを挟んだ反対側に中学校があり、夕方は学生たちの姿がよく見られます。

私のお気に入りは3階の学習室です。

長机といす、電源の差込口しかありませんが、とにかく静かです。

たまに広い部屋全体が貸し切り状態になります。

1階のWIFIは届かないので自分のWIFIルーターを持ち込む必要がありますが、仕事がはかどることこの上ないです。


こじんまりしたレトロな感じの図書館、ゆっくりすごせそうですね。

スタッフの人たちもみんな親切というのもうれしい。

荒川区立尾久図書館は、静かに、ゆっくりとした時間が流れていそうですね。

Ads by google