アドルフ・ヒトラー。ドイツ生まれだと思ったら、オーストリア人だった!

hitora-o-sutoraria私がこれを知ったきっかけは、手塚治虫が描いた漫画、「アドルフにつぐ」でした。

個人的には、ヒトラーの事を知りたいと思ったのではなく、愛人のエヴァ・ブラウンでした。

ヒトラーが愛人に、自分にはユダヤ人の血が流れていると、悩むシーンがあり、それが気になったので、ヒトラーについての本を図書館で、4,5冊借りてきました。

その本の中には、このような事が書かれていました。

スポンサーリンク


その本の中で、ヒトラーは、オーストリア人で、最初は画家を目指しており、ウィーンの美術大学に入学しようとしていました。

しかし、入学を断られ、ドイツに渡り、政治に興味を持つようになり、ドイツの政治家になったという経緯などを知ったのです。

そして、アドルフ・ヒトラーは、ドイツの独裁者になり、ユダヤ人を大量殺戮しました。

多くの人が、アドルフ・ヒトラーはドイツ人だと思っていますし、私もそう思っていたのですが、実はオーストリア人なのです。

スポンサーリンク


第二次世界大戦や、ヒトラーやナチスによる、ユダヤ人の迫害、大量殺人など、有名で、学生の頃に歴史で学んだのですが、ヒトラーがオーストリア人だという事を学んだかどうか覚えていません。

アドルフ・ヒトラーのしでかした事があまりにも有名ですので、ヒトラーの生い立ちなど詳しくやっていなかったような気がします。

Ads by google