太郎茶屋鎌倉/相模原市南区のおしゃれなランチカフェ店

tarojyayakamakura-sagamihara神奈川県相模原市南区下溝にある太郎茶屋鎌倉-相模原店は、おしゃれな雰囲気がおすすめの町家カフェです。

甘いものはもちろんのこと、ランチも大満足できておいしいという情報が入ってきました。

多くの人が癒されに行く太郎茶屋鎌倉-相模原店とは、どのような雰囲気の店内なのでしょうか?

甘いものや美味しいランチが好きな方は、ぜひこれからご紹介する情報を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

落ち着いて過ごせる雰囲気の店内とは?

「町家カフェ太郎茶屋鎌倉」は全国各地に店舗を構えるチェーン店です。

「鎌倉わらび餅」が有名です。

そのほか「和」テイストを中心としたお食事や甘味が楽しめます。

2014年に相模原店がオープンしました。

もともと建物には和風の居酒屋さんがはいっていました。そのあとに「町家カフェ太郎茶屋鎌倉」さんが入ったようです。

スポンサーリンク


建物の外観は以前のままですが、町家カフェにマッチしていてよい雰囲気です。

店内は、完全個室ではないけれど席は仕切られていて、落ち着いて過ごせます。

カウンター席もあります。ドリンクだけで本を読んでいる方もいました。

開店時間は朝の8時半で、モーニングもやっています。ランチは10時半から。

ランチのセットメニューは甘味の盛り合わせ付きでお腹いっぱいになる上、なんだか心が満たされます。

やはり「和」甘味は食べるとホッとしますね。

お食事の方は、パスタや雑炊、ハヤシライスなど、女性が好むメニューがメインです。

とくにハヤシライスは、牛肉がたっぷり贅沢に入っていて食べ応えありです。お味もよかったです。

甘味のお土産も購入できます。


太郎茶屋鎌倉-相模原店が多くの方におすすめされている理由がよくわかりますね。

おしゃれなカフェでおいしいランチを食べれば、午後も頑張ろうと元気がでてくるものです。

神奈川県相模原市南区下溝へ用事がある時は、ぜひ寄ってみて下さいね。

Ads by google